場合によるがかなり安い値段で新幹線を利用できる

自分ひとりで大阪から東京まで出張で新幹線を利用していくことになった話なんですが、切符を格安で手に入れる方法として金券ショップを利用してその期間限定で利用できる定期券を購入したことがあります。

この方法は、兵庫の三宮とか大阪の梅田とか主要な場所にある金券ショップにて新幹線の切符を手に入れてそれに乗ることで格安でその区間を移動できるという方法でして、大阪とか東京区間は人気がありますのでかなり入手しやすいです。

そして、有効期限という物がありまして有効期限順に値段が安くなっていきますのでうまくいけば5000円以上格安で指定した席に乗ったりも出来ます。ただ、難点としてはしょっちゅう使える手ではなく、運があります。

自分が出張で移動する際に切符が売られているわけではないので売られていない場合、対策としてはネットで定期券を購入するしかないです。ただ、これにも問題がありまして、ネットで購入して切符が自宅に届くまでの期間を計算して購入しないと仕事で転勤する際、出張する際に切符が家に届かなければ全く意味を持たないです。

ただ、どのくらいの期間で切符が自宅に届くのか葉ネットの金券ショップにきちんと記載されていますので情報をきちんと見れば問題なく購入できます。この金券ショップの利用ですが、ある意味、株みたいな物で、全然旅行シーズンではない期間ですと切符が悲しいくらい安い値段で手に入り5000円以上値引きされていることは多いです。ですが旅行シーズンになると切符は高騰し普通に発券機で購入した方が大差ないくらいの金額になっていることもあり得をしないこともあります。

また、金券ショップ自体の繁栄度みたいなものもありまして、お客さんが少ない金券ショップの場合、売れ残っている切符でも高い値段です。人気のある人通りの多い金券ショップですと定期等期限がある金券が安くなりやすい経口です。

いろいろな場所にある駅周辺に金券ショップがありますので暇なときにどのくらいの金額で売られているか見ておくと良いです。ただ、絶対にしてはいけないのがカメラ撮影でしてカメラで金額を取ろうとするとものすごい怒られます。一つは値段が拡散される点と、料金が変動しやすい商品もあるので写真を撮ろうとすると怒られます。あくまで自分の頭で覚えるかメモを取り欲しい切符があるかどうかを確認してから購入するかどうかを自分で判断しないといけませんが、株をしているみたいでちょっとだけ面白いですよ。