東京⇔福岡間の新幹線移動(正月)をパックで!

つい一昨年の話になるが、東京に在住しており、長期休暇である正月に実家の福岡へ帰ることにした。

まず、飛行機で帰ろうと検索してみたところ、昼間だと片道4万円くらい、安くても早朝で空港泊かなと思われる時間でも2万5000円と金額の高さに驚いた。往復で安くても、5万円はさすがにきつい。。通常だと、片道1万5000円ほどで、昼間の良い時間で休日のフライトが購入できる。これを見ると、さすがに帰省するのは止めようかなと考えていた。

そのタイミングで、たまたま、会社の人と雑談をしている際に、新幹線はシーズンとかで金額が変わらないから助かるよねーという話を聞いた。すぐに、年末、年始のチケットを検索しても金額が変わらない。さらに、私の住んでいる所は博多駅より離れている為、仮に博多に住んでいる友達と一日遊んで帰ることを想定して、新幹線 宿泊 パックを検索した。

検索結果は、驚きの3万2000円。

往復の新幹線と一日の宿泊付きでこの金額!しかも、年末年始で…。

周りの友達とも、年末年始などの大型連休が近づいてくると、飛行機のチケット取った?金額は?というはなしになり、高いよなーという悲しい話になるのが毎回だったが、新幹線パックの話をしたら、みんな驚き、当初は帰る予定じゃなかったけど、3万円くらいで帰れるならということで、帰省した友達も多数いた。

それだけ、価格変動が激しい飛行機と比べると新幹線の有り難みを感じた。

ちなみに、東京→福岡間で5時間30分の乗車時間になるが、思ったより、長いなーという印象はなかった。私の場合は、ビールと弁当を買って乗車していたので、ご飯を食べて、ビールを飲んで寝てたら、あっという間に到着したという印象。

今後も、同様のパターンで大型連休の帰省の際は、新幹線パックを活用していきたい。
あと、新幹線パックを購入したページだが、日本旅行のページにて購入した。

なので、東京駅より乗車予定だったので、東京駅の日本旅行の窓口でチケットを受け取り購入した流れだ。購入の流れにてわかる通り、特段、クーポンや転売分を購入した訳ではなく、正価として購入可能な金額である。

ただし、金額の上下には新幹線パックの場合、宿泊料金で単純に左右される。少しでもグレードの高いホテルを選ぶと、その分金額は高くなります。また、朝食つきなども左右される為、素泊まりで大丈夫な人には金額の参考として、十分に活用して頂ければなーと感じている。